キングココナッツが優れているポイント

通常のココナッツオイルより
さらりとした使い心地で
やさしい香りが特長のオイル

 

アーユルヴェーダにも使用されるキングココナッツオイルとは?

一般的に出回っている”東南アジア産”のココナッツオイルと”スリランカ産”のココナッツオイルでは種類が違います。
スリランカ産のココナッツの原料は、『キングココナッツ』と呼ばれる種類です。
よく見るココナッツの色とは違い、黄色いココナッツなのです。

キングココナッツの特長

 

採取量が少ない希少オイル

ココヤシの実は熟成するとたくさんのココナッツウォーターを実の中に蓄えます。
さらに熟成が進むと、実の中のココナッツウォーターが減り、胚乳ができてきます。

この胚乳をコールドプレスで、ココナッツオイルにしていくのですが、通常のココナッツの胚乳に比べ、キングココナッツの胚乳は薄いため、採取できる量がすくないのです。

流通量が少ないキングココナッツ

しかも、キングココナッツはスリランカという土地でしか育たないため、ポリネシア、インドネシア、フィリピンなどで収穫されるココナッツに比べ、とても小さく、スリランカ国内でも一般家庭で自家用に栽培されていることがほとんどでした。
当然ながら、流通量もごく限られたものです。

これまで、主にスリランカ国内でのみ流通していたキングココナッツオイルだったのですが、スリランカ政府公認のもと、流通ルートを確立することができるようになったのです。

 

キングココナッツオイルの3つの大きな特長

 

1. 思ったよりサラサラしていてニオイもキツくない!

のびが良いオイルで塗ってもあまりべたべたせず、しばらくするとサラサラした感じになるのでマッサージオイルとして使用できます。他のオイルとの相性もよいので混合することで、手作りのマッサージオイル、スキンケアオイルとして活用することができます。

 

スキンケア・マッサージオイルに最適です。

顔全体から腕、ふくらはぎ、かかとまで、マッサージでしながら、同時にお肌の乾燥を防ぎます。
お肌の疲れ、足のむくみをスッキリさせて、 ボディー、ハンドマッサージのほか、髪や頭皮のマッサージにも適したキャリアオイルです。

ココナッツオイルでマッサージ

ココナッツオイルは皮膚の水分、油分を補いたもつので、洗顔、化粧水後にそのまま塗布してもいいですし、就寝前、化粧水などいつものお手入れのあと、最後の仕上げにオイルでうすく顔全体にかさねても良いです。

オリジナル香水のベースにも

手作り香水の原料としても大変適しています。
ココナッツオイルを使えば、無水エタノールを使う場合よりも、より柔らかくマイルドな香りの香水がつくることができます。
ビタミンE・ラウリン酸が含まれているので、肌の清浄・キメを整える保つ効果も期待できます。

 

2. 免疫力の高いラウリン酸、カプリン酸を多く含んでいます。

キングココナッツオイルはラウリン酸とカプリン酸という母乳に多く存在する成分を多く含んでおり、これらは胎児の免疫力をあげる役割があります。

東南アジア各国では、ラウリン酸が多く含まれるココナッツオイルは、古くから健康のためにココナッツオイルを飲まれていました。
火傷やケガを した時にココナッツオイルを塗ったり、直接キズに塗ることで自然治癒力を更に早めたりと、免疫力の高さを活用してきたのです。

 

3. キングココナッツオイルはとても良質な油

加熱、酸素、光に対して安定しています。
多くの植物性の油の不飽和脂肪酸が熱に対して不安定なのでが、キングココナッツオイルは多くの飽和脂肪酸を含んでおり、冬場固まってしまっても、湯煎等で戻してすぐに使用する事が可能です。

キングココナッツオイル

 

キングココナッツに含まれている主な成分

キングココナッツオイルをはじめとしたココナッツオイルには、おもにに下記のような成分が含まれています。

オレイン酸 動脈硬化予防、便秘解消、胃もたれ・胸焼け解消
ラウリン酸 免疫力アップ、抗菌力アップ
ミリスチン酸 がん予防、免疫力アップ
パルミチン酸 しわ予防、ニキビ対策、動脈硬化予防
ステアリン酸 保湿効果、動脈硬化予防

東南アジア産のよくあるココナッツオイルの成分と比べると、キングココナッツの成分に違いがあることが分かります。
とくにオレイン酸、パルミチン酸、ミリスチン酸は、キングココナッツオイルが通常のココナッツオイルと比べて、多く含まれています。

キングココナッツとココナッツのちがい

 

ココナッツオイルには抗酸化成分が多く含まれています。

ココナッツオイルに抗酸化成分が多く含まれているのは、ココナッツを消費する社会、文化を持つ国の多くが赤道付近にあり、植物の多くは強い紫外線を浴びて育っているからです。

紫外線を浴びた植物も人間と同様に活性酸素が発生します。
つまり細胞が酸化してエイジングが加速するのです。
ココナッツは環境に適応するため、紫外線を浴びても酸化しにくく進化してきたと考えられます。

キングココナッツオイルを日常的に使用している文化を持つ人たちには、いくつかの共通することがあります。
それは血中のコレステロール値が適切にコントロールされていたり、血管系の疾患である心筋梗塞や狭心症の発症が有意に低い、などといったデータがある事です。

ココナッツオイルを美容に活用

日本ではまだまだメジャーではありません。
しかし、古くからココナッツオイルは、石鹸用の成分やボディオイル、ヘアオイル、食用オイルなど多くの目的で、世界各国で使用されてきました。
現在、ココナッツオイルの持つ健康に良い成分や美容に良い成分について再び見直されてきており、最近になって日本でもようやくココナッツオイルが使われ始めています。

 

ココナッツをオイルを使ったスキンケア

お肌の乾燥を防ぐ。

ココナッツオイルの成分はその名の通りココヤシの木です。
ココヤシの木は、主に熱帯地方に繁殖していて、強い紫外線にさらされても耐えられるようになっています。
ラウリン酸とビタミンEが豊富に含まれており、ココナッツオイルを肌に塗ることで皮膚の水分、油分を補い、すこやかに保つ助けとなります。
実際、サンオイルの主な成分は昔からココナッツオイルを含んでいます。
coco007

肌の乾燥を防ぎ、かゆみや肌荒れなどの低減が期待できます。
ココナッツオイルの使い方の1つとして、入浴後、身体の水分をしっかりと拭く前にボディオイルとして全身になじませる方法です。
冬場など空気が乾燥した時期でも肌の乾燥を防ぐことができます。
その他にも、ココナッツオイルは肌への浸透力に優れているので、塗った後のベタつきが残りにくいのです。
他のボディオイルと比較しても使い心地に優れてるという感想をいただきます。
入浴後に使う場合は、そのまま使ってもよいですが、乳液等と一緒に使うことでより皮膚を保護することができます。

保湿のために。

化粧水を塗った後の保湿の為に、数滴のココナッツオイルをお肌に塗ってみて下さい。
現在使っている化粧水や乳液があるならば、それにココナッツオイルを少量混ぜて塗る事も保湿力を高めることもできます。

 

ココナッツをオイルを使ったエイジングケア

マッサージオイルに。

年齢を重ねて肌や、エイジングケアの習慣としてココナッツオイルを使ったマッサージをしてみてください。

ココナッツオイル ボディマッサージ

ビタミンEが含まれているので、オイルを使ってマッサージを行うことで、肌への摩擦が軽減されるとともに、オイルの栄養分が肌に浸透し、肌を滑らかにします。

頭皮ケアに。

ココナッツオイルで頭皮ケア

ココナッツオイルはサラッとているので、頭皮、毛髪のうるおいを保つために、毛穴に詰まった頭皮の汚れや皮脂を定期的にクレンジングすることで、頭皮、毛髪をすこやかに保ち、裂毛、切毛、枝毛を防ぐことが期待できます。

 

ココナッツをオイルはいろいろなシーンで。

メイク落としに。

ココナッツオイルは、さらっとしております。
洗顔前にココナッツオイルをポイントメイク落とし、全体のメイク落としに使用しできます。
その後ぬるま湯でゆすぐか、温かい蒸しタオルでふき取って下さい。

 

キングココナッツオイル選びで注意したいこと

1番絞りであるか?

通常、1番絞りのココナッツオイルを商品として販売しています。
しかし、古くからココナッツオイルを活用してきた地域では、2番絞り、3番絞りといったものも同じようにココナッツオイルとして利用しています。
なので、1番絞りではなかったり、1番絞りと2番絞りがブレンドされている場合もあるので、注意が必要です。

 

100%キングココナッツであるか?

中にはキングココナッツと、通常のココナッツをブレンドしたものを「キングココナッツオイル」という場合があります。そのまま商品を輸入したものに、まれにあるようです。

スリランカ産のキングココナッツを使用したココナッツオイルスリランカ国内では、各家庭で栽培・収穫し、家族のために常備・自家消費しているものであり、元来は、輸出用の為に製造されているものではありませんでした。
しかし今回、スリランカ政府公認のもと、このキングココナッツオイルを輸入するルートを確立し、日本の皆様へお届けすることができるようになりました。

 

キングココナッツはココナッツの中でも、特に健康効果が優れているといわれています。

世界のココナッツオイルの90%が東南アジアで生産されています。
その中でもスリランカだけで生産される『キングココナッツ』は、スリランカ独自のココナッツであり、優れた効果があると言われています。

cocoyashiのキングココナッツオイル

CoCoYashi Beautyでは他の産地のココナッツを使用せず、厳選されたスリランカ産のキングココナッツを使用して生成したオーガニックバージンオイルなのです。
当店では美容の為の化粧品ココナッツオイルの2種類をご用意しております。
※画像一番左の食用ココナッツオイルは、誠に勝手ながら販売を終了いたしました。

ココナッツオイル美容用・化粧品としてどうぞスリランカ産ココナッツオイル『レイドラテウィール100』をお肌の健康を促進し、スベスベお肌のお役にだてください。

美容用『レイドラテウィール100』
の詳細はこちら

PAGE TOP
Top